憂えあれば喜びあり

アクセスカウンタ

zoom RSS 電子書籍

<<   作成日時 : 2012/11/12 00:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最近になってよーやく電子書籍ってモノを利用し始めた。・・遅いのかな?
電子書籍と紙の本、どっちが良いか?なんて話しはよく聞く。よく聞いたかも。
ボク的には電子書籍は否定派だったので、紙をめくる感覚が無いなんてありえない!なんて思ってた。
そんなのだから電子書籍にはお世話にならないかと思っていたけれど、きっかけなんてモノはドコに落ちているか分からないものでちょっと使うコトがあった。
使ってみると思うコトはやっぱり、本は紙をめくる感覚がある方がイイってコト。でも、全てが否定的ってコトじゃなくて発見も。
あたりまえだけど、電子書籍だから本としてかさばらない。ホントいまさらって意見だけど、これが実際に体感すると改めて思ったコト。

世の中いろいろと気になる本があるけれど、それらを全部揃えたら家の中がエライ事に。そこでそれらを電子書籍で揃えちゃうとエライ事にはならない。そして、自分が持ってる端末に全て入れてしまえば、端末を持っていればいつどこでも見るコトができる。コレも素晴らしい。

いろいろと便利な部分があって素晴らしいんだけど、やっぱり自分がお気に入りのモノは本として所有したいって想いは変わらないな。
だけど、電子書籍とはこれから上手く付き合っていけそーな気がする。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
電子書籍 憂えあれば喜びあり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる