憂えあれば喜びあり

アクセスカウンタ

zoom RSS 70歳とサソリ

<<   作成日時 : 2015/03/08 00:35   >>

トラックバック 0 / コメント 4

いつもお世話になってるディーラーさんでは、あれこれと話しをしてしまうので、ついついダラダラと居ついてしまう。
いつものようにアレコレと話しをしていたら、とあるお客さんの話しになった。

そのお客さんはAbarth595 TURISMOのオーナーさんで、歳はなんと70歳だとか。
この2つの条件だけで、なんてカッコイイんだ!!

Abarthにはドライビングプログラムってものがあって、サーキット場でドライビングレッスンを受ける内容。
そのオーナーさんは、595のオーナーになって、どーやらスイッチが『ON』したらしく、ドライビングプログラムに参加することを決めたそぉ。アグレッシブすぎる!その決断ができるところは、ボク的に尊敬に値するかも。

参加してたら、ドライビングプログラムの最年長記録を樹立してたかも。だけど、オーナーさんの都合が合わずに参加出来なかったみたい。
この話しを聞いた時、是非、参加して楽しんでもらえたらと思った。あと、自分も参加してみたとも思った。
ここ最近、思い切ってアクセルを踏み込みたいと思う事がしばしば。。。贅沢言うなら、安全なクローズドな場所で。オートポリス行ってみたいなぁ。

ドライビングプログラムに参加できなかったオーナーさんだけど、実は595は奥さんに無断に購入したとか(笑)
やっぱりとゆーか、当然とゆーか、無断購入したオーナーさんは奥さんに怒られたみたい。そりゃね(笑)

595のオーナーになってクルマの価値観変わったらしく、尖ったクルマ素晴らしい!!みたいな趣向になったらしいから、サソリの毒にやられたんだろーな。

後日談として、今は595を手放したらしいんだけど。後継は、ケータハムのスーパー7を乗り回しているらしい!
カッコ良すぎ!!まだまだサソリの毒が効いてるんだと思う(笑)
7は近所のみなさんからは不評なんだとか。「あんなクルマにのって!!」みたいな一線惹かれた場所から見られるような目でみられるみたい。たしかに「なんじゃ、そりゃ?」的なクルマかもしれないけれど(笑)
これはボクの被害妄想なのかもしれないけれど。クルマにそんな興味ないヒトって、クルマ好きのヒトのコトを、異世界のヒトみたいな目でみてくる気がするんだけどなぁ。。。

それにしても、自分に影響を与えるモノって何が影響するか分からないなと思う。
このオーナーさんも595に乗らなかったら今のスーパー7につながらなかったんだろーし。今が良いのか悪いのかは分からないけれど。
ヒトの価値観って結構変わると思う。それはいろんな経験からくるものだと思うし。いろんなコトやらないとなぁって思ったりするこの最近。。。


ボクも70ぐらいになっても、595みたいなクルマが楽しいと思えるヒトのままでいたいな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
その70歳の人、「年齢をあきらめない。」って感じでいいね〜。
まさしさんも同じ匂いがするけどね(笑)。
すぬこ
2015/03/12 22:02
はじめまして、今回初めてコメントさせていただきます。晴れた日の岡垣あたりでよくすれ違うケータハムに乗った年輩の方がいるのですが、もしかしたらその方かもしれませんね。とても素敵だと思います。
FK
2015/03/12 22:58
すぬこサン
ボクも、この70歳の方の話しを聞いてちょっと憧れましたよ!
チャレンジングな歳の取り方をした方がイイんでしょうね!

ボクはちょっと守りに入った方がイイかもしれませんけど(笑)
7131
2015/03/13 22:31
FKサン、はじめまして。
岡垣あたりでケータハムのオーナーさんがいるんですか!?
もしかしたら、そのオーナーさんかもしれないですね!!
70歳でケータハム。。。渋いですよね♪
7131
2015/03/13 22:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
70歳とサソリ 憂えあれば喜びあり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる