憂えあれば喜びあり

アクセスカウンタ

zoom RSS F1から一般車までの音

<<   作成日時 : 2014/04/20 22:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ちょっと遅いネタだけど、2014年はかなりレギュレーションが変わってしまったF1。
2,4LのV8エンジンが1.6LのV6エンジンに変わったり、燃料の制限だったりいろいろあるけれど、
一番変わってしまったのはエキゾーストノートらしい。

で、ちょっと2013年時と2014年時の比較動画があったから見てみた。




サーキット行ってこの音で走ってたら、・・・こりゃ、ショックだな(笑)
迫力とゆーか、けたたましさが無い感じがする。実際に現場で聞いてないから分からないけれど
この動画見た限りでは、正???、拍子抜けしてしまった。ガッカリ。
音って大事だと個人的には思うんだけどなぁ。

モータースポーツで走るクルマだったら、尚更。だと思う。

最近の世間界隈では、ハイブリッド車だったり、アイドリングストップ機能が付いてたりとっても静か。
そんな静かなコトが今では一般的になっているらしい。

AlfaRomeoの159(エンジンがV6)に乗ってるオーナーさんで、ご近所から「音大きいですね」と言われたりするらしい。
もちろん排気系をイジってるなんてコトはしておらず、純正の状態。
そんなに大きな音ではナイとおもうんだけど。。。そんなコトもあって、そのオーナーさんはFIAT500に乗り換えたとか。

んー。いろんな意味で音って大事だなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
F1から一般車までの音 憂えあれば喜びあり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる