憂えあれば喜びあり

アクセスカウンタ

zoom RSS ルノー/ルーテシアRSに試乗(画像無し)

<<   作成日時 : 2017/08/13 12:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ルノー ルーテシアRSに試乗。

ルーテシアは1600ccのエンジン。出力は220ps/26.5kg


まず、シート。座り午後地が良かった。
程よく柔らかくて、ちょっと身体が沈む感じ。そして適度なホールド感。絶妙!
クルマはスポーティだけど、シートはソフト。このシートなら長距離でもいけると思う。
ボクの中でシートは大事な判断基準。まぁ、今乗ってる595のサベルトのシートはかなり硬い。
そんな595を選んだのは、例外。クルマを選ぶ大事な判断基準だけど、例外もやっぱりあるってことで(笑)

ミッションはDCT。
クルマを走らせて思ったのが、クルマの出だしがスムーズ。DCTって出だしが半クラをおもいっきり使っています!
みたいな出だしのイメージだったから以外。少しアクセルを踏み込むだけでクルマが進んでくれる。

国道を普通に走って、そしてバイパスへ。ちょこっとアクセルを踏み込んでみる。びっくりするような加速ではないけど、快適にクルマが前へ前へと進んでくれる。気が付けば速度が上がてて、「アクセル抜かなきゃ」と度々思った。
※あくまでもノーマル時の話し。今回の試乗はノーマルしか試さなかったからレースモードとかにした快適なんて言葉では表現できないと思うので悪しからず。

ルーテシアRSには、「ノーマル」「スポーツ」「レース」があって、今回の試乗は「ノーマル」だけで試乗。
「レース」モードにしたらトラクションコントロールが解除になるとの事なので、かなり気になる。楽しそう。
さらにローンチコントロールまで実装されてる。

エキゾーストは低音かな。程よい響きが車内に響いてくるのが心地イイ。
レースモードとかにしたらエキゾースト音も変わるのかな?

走りの印象は、ステアリングを切ったら思い通りにクルマが動いてくれる。
足もガチガチって感じでもなく、落ち着いた感じ。街乗りでも普通に使える。良い意味で普通に走らせる事ができる。
普通に走っていても、運転してて楽しいクルマ。アクセルを踏み込んだら更に楽しくなる事、間違いない!!

クルマの印象とスペックからして、お買い得な1台なのでは?
ボクは好きだけど、デザインに好き嫌いが分かれるかも?



初めて乗ったフランス車。フランス車のイメージがかなり良くなった。
試乗する前にお店の方から

「イタリア車はやんちゃで運転して楽しいクルマですけど、フランス車は落ち着いてて運転が楽しいクルマです」

そんな事を言われたんだけど、まさしくそうかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ルノー/ルーテシアRSに試乗(画像無し) 憂えあれば喜びあり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる